開発環境へFTPで毎回アップロードしなくてはならない場合、サイトの構築作業が非常に煩雑です。

  1. 編集ソフトでテンプレート等を編集、保存
  2. FTPソフトなどでサーバーへアップロード
  3. ブラウザでページを確認

そこで、Dropboxに対応し、Dropboxの共有フォルダの中身をそのままサーバー上と同期出来るようにする予定です。手元のPC上で保存するだけでサーバー上のファイルも同期されるようになります。

  1. 編集ソフトでテンプレート等を編集、保存 ⇒ Dropboxで自動的にサーバーへアップロード
  2. FTPソフトなどでサーバーへアップロード
  3. ブラウザでページを確認

となります。また、これにより

  • Dropboxの共有機能を使うことで、複数の担当者が開発環境に対して作業を行うことができるようになります。
  • Dropboxの履歴保存機能を使うことで、ファイルごとの保存の履歴が保持されるようになります。(本番環境の履歴は別途本システム上で記録しています)

かなり開発の効率がアップすることが期待できると思いますのでリリースまで後少しお待ち下さい。

開発完了いたしました。Dropboxから開発環境のファイルを修正することが可能になりました。