最近では、メールサーバーで送信できるメールのサイズも大きくなっては来ていますが、
やはり大きなファイルを送信するときは、メールに添付せずに、ファイル送信ツールやサービスを利用するのがマナーかと思います。(そうしないと、携帯転送をかけている時などにメールが届かなかったりすることもあるためです)

世の中には、便利な無料サービスがあり「ファイル送信サービス」などで検索すると、様々なサービスが出てきます。

ですが、独自ドメインで運用したい場合や企業がサービスの一部で入稿ツールとして利用したい、場合などうまくはまらないケースがあり、WordPressのプラグインの形でファイル便を実現するものを作ってみました。

できること

  • WordPress上に、アップローダー、ダウンローダー、入稿担当者などのroleを自動で生成
  • WordPressのユーザーログインしていないとファイルがダウンロード出来ない
  • WordPressのプラグインなのでGPL!
  • サーバーと回線の許す範囲でファイルサイズなどはかなり大きく設定が可能(実際に10G とか試しましたが普通に動作しました)

使い方

1.プラグインをダウンロードし、解凍して、WordPressのpluginsフォルダに設置
2.プラグインを管理画面から有効化する。
3.必要なユーザーの作成

これにより、新しく以下のグループが作成されます。

【アップローダー管理者】
・アップローダー、ダウンローダー、入稿者ユーザーを新規に作成できる。
・ファイルアップロードができる

【アップローダー】
・ダウンローダーを新規に作成できる。
・ファイルアップロードができる

【ダウンローダー】
・アップローダーから送られてきたファイルをダウンロードできる。

【入稿担当】
・予め決められたダウンローダーにファイルを送信できる。

必要に応じて、ユーザーを追加します。

※このプラグインは、以下の流れでファイルを送信するため、少なくとも1名のアップロード権限のあるユーザーおよび、ダウンローダーが必要です。

【アップローダー管理者】 -> 【ダウンローダー】
【アップローダー】 -> 【ダウンローダー】
【入稿担当】 -> (オプションページにて設定した)【ダウンローダー】

4.基本的な設定
管理者権限でWordPressへログインすると設定の中に「ファイル便」が表示されます。これを開くと、アップロードできる最大ファイルサイズと入稿担当者がアップロードした時にそのファイルを受取るダウンローダーを指定できます。

file-bin-00

5.ファイルアップロード
アップロードできるユーザーでログインすると、メニューに「ファイル」というメニューが表示されます。その中の「アップロード」をクリックするとアップロード画面が表示されます。

file-bin-01

上のアップローダー画面(ここにファイルをドラックと記載されている箇所)に最大10個までのファイルを追加します。その他の項目も以下のようにセットします。

件名:メール送信する際やリスト上での件名
宛先:ダウンローダーとして登録されているユーザーが一覧表示されますので送付したい相手を最大5つ選択します。
本分:メール送信する場合の本文になります。%%FILE%%と記載された箇所がダウンロードページのURLに置き換わります。
メール送信:チェックを外すとメールは送信されません。

必要事項を登録後「アップロード」ボタンをクリックするとファイルがアップロードされます。

6.ダウンロード
ファイルを受け取ったダウンローダーがログインすると、メニューの中の「ファイル」を開くと、自分宛てのファイルの一覧が表示されるので、ダウンロードしたいファイルの詳細を開き、ダウンロードする。

file-bin-02

file-bin-03

 

※利用は自己責任でおねがいいたします。

※本プラグインは単独の機能というよりは、1つのシステムの色が強いため、使い方や設定等に関するサポートは別途有償となります、必要なお客様は問い合わせフォームよりご連絡ください。

※不具合等については、この投稿のコメント欄に記載ご連絡ください。

※弊社のWP専用サーバーとWPアップデートオプションをご契約いただくと、上記プラグインに、送信先に直接メールアドレスを指定できる機能を追加したものを設置ご提供することが可能です。ご希望のお客様は問い合わせフォームよりご連絡ください。